ホーム / 受験生の方 / 先輩・卒業生からのメッセージ / 修士課程大学院生(平成17年卒)

修士課程大学院生(平成17年卒)

修士課程大学院生(平成17年卒)

計算機科学コースに進学した動機について

私が情報学科を受験した理由は,人工知能というものに触れてみたいと思ったからです.あまり深くは考えてはいませんでした.1回生のときに授業で受けた概論で,計算機のほうが興味を持つ分野(知能を扱うことに近い分野)が多かったので,計算機を選びました.他には、数学や物理が苦手で数理工学コースだと厳しいと思ったということもあります.

計算機科学コースの印象について,コース配属前と同じだった点,配属後に変わった点

想像していたよりも多くの分野があることが驚きでした.基礎分野から応用まで幅広く,ほぼすべての分野の授業があるので,多くのことを吸収できます.幅広いので苦手とする分野も出てしまうこともありますが,意外なときに役立つこともあります.

計算機科学コースに配属されてからのことについて

計算機科学コースの授業で印象に残ったこと,または為になったこと

一番印象に残っている授業は,2回生3回生の時にする実験,演習です.今までプログラムなどしたことがなく,はじめは何をしていいのかも分からないことも多かったです.基本的に分からないことは自分で調べることが多かったので,そこでプログラム能力と自分で勉強すると言うことを学んだと思います.

計算機科学コースに入って良かったと思うこと

実験でプログラムの基礎を学べたことや,企業が出しているロボット等を見て技術のすごさを実感できたことです.実験で学んだプログラミング技術を活かしてプログラムのアルバイトをすることもできます.すごく幅広い知識を学ぶことが出来るので,身の回りの技術に今まで思ってもいなかったようなことを感じて,すごいなと思うことが出来るようになりました.

4回生で研究室配属されてからのことについて

研究室に配属されるまでは,いろいろな知識を広く勉強しているような感じでした.研究室に配属されてからは,その分野に特化した勉強をすることが出来ます.4回生では授業はあまりなく,研究室のゼミがメインでした.研究分野の基礎知識があまりなかったので,先生に教えていただいたことも沢山あります.授業の時は先生に聞きに行くということはあまりないことですが,研究室だと誰にでも分からないことが聞けてありがたいです.

学業以外の学生生活について

3回生は実験で忙しいと言われていますが,授業時間内でのことなので学校時間以外は自由です.夜遅くまで居残りということはありませんでした.自由な時間はたくさんあるので,アルバイトやサークルは出来ます.私は体育会の部活に入っていたので,部活の方が忙しいということもよくありました.長期休みには海外旅行に行ったりしていました.本当に自由なので,大学生活は十人十色だと思います.

新入生へのメッセージ・アドバイス

最初の一年間だけで,計算機か数理かのコース選択をするということは難しいと思います.よく分からないことも多いと思いますが,コース選択は2回生からの授業や研究室に大きく関わってくるので,概論の授業をしっかり聞いて判断してください.興味を持った分野の研究室に遊びに行くと先輩の話を聞けて楽しいと思います.

高校生へのメッセージ・アドバイス

情報学科に対して,すごくパソコンのことに詳しい人が入る学科というイメージを持っていませんか.もちろん,詳しい人もいます.でも,私は全くそのような知識を持っていませんでした.それでも,実験や授業で一から学ぶことが出来ますし,楽しいと思って勉強することが出来ます.情報学科というものは何をしている学科か掴みにくいとは思いますが,少しでも興味があるならホームページ等で,いろいろ調べてみてください.