沿革

京都大学情報学科計算機科学コースは,もともと京都大学工学部情報工学科(1970年4月1日設立)及び京都大学大学院工学研究科情報工学専攻からなる情報工学教室として,京都大学工学部10号館に設置されました.1995年4月1日の改組に伴い,情報工学科は数理工学科と大講座制をとる形となり,情報工学科は情報学科計算機科学コースに引き継がれました.

計算機科学コース沿革

昭和45年(1970年)

工学部情報工学教室 創設

平成7年(1995年)

工学部 情報学科 創設

情報工学教室は情報学科計算機科学コースに,数理工学教室は情報学科数理工学教室に改組

平成10年(1998年)

大学院情報学研究科 創設

計算機科学コースは,知能情報学専攻,社会情報学専攻,通信情報システム専攻の教官が担当

情報工学教室30周年記念誌