ホーム / コースの紹介 / 研究室・教員 / 分散情報システム分野

分散情報システム分野

データベース,情報検索,Webサーチ,マルチメディアに関する研究を行っている.現代社会の存立は,インターネットを中心として存在する膨大な分散情報に依存しています.社会の健全な発展のためには,個人や組織が多様な情報を容易に管理できる技術や,膨大な分散情報の中から必要時に信頼できる情報を高速に検索し活用できる技術の開発が必要不可欠です.我々の研究室では,情報化社会におけるこのような必須の基盤技術であるデータベース,Web,XML,マルチメディア,情報検索に関する研究を行っています.

教員

  • 教授:吉川 正俊
  • 准教授:馬 強
  • 助教:清水 敏之

研究内容

XMLデータベースと検索の基盤と応用

構造と意味に基づくXML検索、大規模グラフ解析に基づく情報探索、エンティティ(人物・組織・場所)検索

異種情報統合利活用基盤技術と応用

科学データの統合検索と品質管理、検索エンジンと知識資源の統合利活用、Webリンク解析とその応用、 安全・安心なデータ共有機構

マルチメディア情報システム

マルチメディアコンテンツの整合性分析、集合知を用いたマルチメディアコンテンツ分析、メディア横断の情報検索とその応用

研究室ウェブサイト

http://www.db.soc.i.kyoto-u.ac.jp/