ホーム / 数理工学コースの紹介 / 理念・教育方針

理念・教育方針

数理工学教室の設立に当たって, その目的は,

豊かな数学的・物理的知識を備え, 各専門分野の共通領域を総合的に研究すると同時に, 工学全般にわたって広い視野に立つ技術者及び研究者を養成する

とされましたが, これは現在もその重要さを失っていません.

数理工学コースでは, 高度な数学と物理学を基礎に, 理工学の諸問題の解決を図るための手法を提供できるように, 最適化・制御・情報・アルゴリズム・離散数学など, 幅広く最先端の数理科学の教育・研究を行っています. その結果, 数理工学出身者の社会的ニーズは非常に高く, 卒業生たちは, 大学・企業の研究・教育職,電気, 通信,コンピュータ等の先端企業, 鉄鋼, 化学, 重機械工業等の基幹産業, 銀行, 証券, 保険等の金融関係,など多方面に進出し, 大いに活躍をしています.