ホーム / 講義案内 / 学生実験

学生実験

experiment_p_01情報学科計算機科学コースでは,2,3回生で実験及び演習を行います.実習室では教員だけでなく大学院生のティーチング・アシスタントが質問に応じてくれます.グループで取り組む課題もあり,学生同士で切磋琢磨しながら進めていきます.さらに実験及び演習の一環として会社見学も行っています.

2回生前期の「計算機科学実験及演習1」では,基本ソフトウェア操作に習熟するとともに,C言語プログラミングを通じてアルゴリズムとデータ構造の基礎を学びます.

2回生後期の「計算機科学実験及演習2」は,論理素子および論理回路の基礎を習得するハードウェア実習と,C言語およびJava言語による実用的プログラミングを行うソフトウェア実習からなります.

3回生前期の「計算機科学実験及演習3」は、プログラム可能なLSIを用いたマイクロ・コンピュータの作成を行うハードウェア実習と,コンパイラの作成を行うソフトウェア実習からなります.

3回生後期の「計算機科学実験及演習4」では,実践レベルの多彩な実験及び演習が組まれています.前半の「ロボットプログラミング,CG,並列プログラミング」,後半の「プログラム検証,エージェント,情報システム」の三つの課題から,各1つを選択して実施します.

学生実験のページ

学生実験用設備