ホーム / 講義案内 / 卒業論文テーマ

卒業論文テーマ

知能情報学

知能情報学は人間の高度で知的な情報処理をモデル化し、計算機上で実現することを目指す研究分野です。そのために、機械学習、データマイニング・知識発見、論理計算などの基礎的な研究から、音声・画像などの実世界メディアを対象とした信号処理とパターン認識・理解、そしてロボットやエージェントとの対話・インタラクションの理解とデザインなどの研究に取り組んでいます。大学院においては、脳認知科学などと連携した学際的な教育・研究に発展させていきます。

計算機工学

コンピュータのハードウェアとシステムソフトウェア、およびそれらの基礎となるアルゴリズムに関する先端的な研究を行います。省電力や超高速計算を可能とする並列コンピュータ等の新しいコンピュータアーキテクチャ、量子計算、論理回路やVLSI設計論、言語処理系などのシステムの根幹となるソフトウェア等、コンピュータの基盤技術に関わる分野を対象としています。

情報システム学

情報処理の観点から実世界における応用を対象として、情報システムの構成並びに動作原理に対する基礎的な理論を追究します。また、地球規模の情報ベースや情報ネットワークの構成論、情報市場や情報図書館などの情報流通、人間・社会・環境を含めた持続的発展を可能とする社会情報基盤など、情報システム全般にわたる幅広い研究を行います。

卒業研究タイトル一覧