ホーム / 学科の紹介 / 研究室・教員 / 数理システム論分野

数理システム論分野

統計学と機械学習の方法論を探求します。データサイエンスや人工知能を支える理論的基盤として統計学は重要な役割を果たしています。現実のデータに取り組むことが理論や手法の発展につながります。数学とプログラミングのどちらも重要と考えています。

教員

  • 教授:下平 英寿

研究内容

  • 統計学
  • 機械学習

研究室ウェブサイト

http://stat.sys.i.kyoto-u.ac.jp/