ホーム / 数理工学シンポジウム / 平成23年度数理工学シンポジウム

平成23年度数理工学シンポジウム

数理工学シンポジウムは,年に数回開催しております.

H23年度の数理工学シンポジウム

日時:平成23年7月19日午後1時~2時30分
場所:京都大学工学部8号館共同2教室

プログラム:

講演1 午後1時~1時45分
講演者:菅原章 氏(マッキンゼー・アンド・カンパニー シニアディレクター)
講演タイトル:「リーダーになるために」

講演2 午後1時45分~2時30分
講演者:織田和之 氏(新日本製鐵名古屋製鐵所 副所長)
講演タイトル:「日本の生業と鉄鋼業における計測・制御・システム技術」

講師:

菅原章 氏(マッキンゼー・アンド・カンパニー シニアディレクター) 略歴:1990年京都大学工学部数理工学科卒業.1992年京都大学大学院工学研究科応用
システム科学専攻修了.同年マッキンゼー・アンド・カンパニー入社.ヘルスケア研究
グループ,および,マーケティング研究グループの日本におけるリーダー.製薬企業,
消費財企業における戦略立案,組織設計を多数手掛けるほか,製品マーケティング戦略,
営業生産性プログラムの実行など,数多くのプロジェクトをリード.

織田和之
氏(新日本製鐵名古屋製鐵所 副所長)
略歴:1981年京都大学工学部数理工学科卒業.1983年京都大学大学院工学専攻科数理工学
専攻修士課程修了.同年新日本製鐵入社.1991年カリフォルニア工科大学電気工学専攻
修士課程修了.本社人事部採用・能力開発室掛長,名古屋製鐵所 設備部 電気計装技術室
掛長,部長代理,同熱延・厚板・鋼管設備課長,同設備部長を経て2009年より現職.鉄鋼
業における計測・制御・システム技術の開発に従事.