ホーム / 数理工学シンポジウム / 技術の数理工学

シンポジウム「技術の数理工学」

2005年度『数理工学シンポジウム』

多数の方々のご来聴ありがとうございました.
シンポジウムの写真はこちらをご覧ください.

日時: 平成18年1月20日(金)(センター試験の前日で休講)13時30分~17時
場所: 京都大学工学部総合校舎213講義室

プログラム

13:30~13:40 開会
13:40~14:30 講演1 放送用業務機器の技術開発について (司会 高橋豊)
14:40~15:30 講演2 画像の輪郭線表現とその著作権保護への応用(司会 岩井敏洋)
15:30~16:00 コーヒーブレイク
16:00~16:50 講演3 半導体シミュレーションと数理工学 (司会 岩井敏洋)

講演1

「放送用業務機器の技術開発について」
 吉本正和氏 ソニー(株)B&P事業本部・技術開発部門・応用システム開発部
      (1986年数理工学科卒業 1988年修士課程修了)

講演2

「画像の輪郭線表現とその著作権保護への応用」
 藤本 博己氏 大日本スクリーン製造株式会社 画像処理技術部
      (1981年数理工学科卒業 1983年修士課程修了)

講演3

「半導体シミュレーションと数理工学」
 小田中紳二氏 大阪大学サイバーメディアセンターコンピュータ実験科学研究部門
      (1978年数理工学科卒業 1980年修士課程修了)