ホーム / 数理工学シンポジウム / 平成24年度数理工学シンポジウム

平成24年度数理工学シンポジウム

H24年度の数理工学シンポジウム

H24年度はシンポジウムを2回実施します.

1回目
日時:平成24年7月3日午後1時~2時30分
場所:8号館講義室2

2回目
日時:平成24年7月10日午後1時~2時30分
場所:8号館講義室2

講演内容:

1回目
講演者:石垣雅博(野村総研) 26回(昭和63年)卒
講演タイトル:「コンサル・情報サービス産業における数理工学の活用」

2回目
講演者: 楢崎博司(神戸製鋼) 20回(昭和57年)卒
講演タイトル:「ものづくり力を支える数理工学」

講師:

石垣雅博氏 (野村総研)
略歴: 1990年京都大学大学院工学研究科修士課程修了(応用システム科学専攻)。同年、株式会社野村総合研究所入社。戦略情報コンサルティング部、経営コンサルティング部などの所属を経て現在、 総合企画センター事業開発部上級コンサルタント。京都大学工学博士

楢崎博司氏 (神戸製鋼)
略歴:1984年京都大学大学院工学研究科修士課程修了。(数理工学専攻)。同年、株式会社神戸製鋼所に入社。以来、生産プロセスにおける品質や生産性向上のためのシステム制御技術の研究開発に従事。現在、神戸製鋼所生産システム研究所専門部長。京都大学博士(工学)